Dr. Emi’s Medical English Workshop
With MERCY EDUCATION

〜医師による、日本人医学生・医師のためのオンライン医学英会話〜

Dr. Emi’s Medical English Workshop
With MERCY EDUCATION

〜医師による、日本人医学生・医師のためのオンライン医学英会話〜

Concept

コンセプト

医師による、日本人医学生・医師のためのオンライン医学英会話

講師のEmi先生はハワイ在住の日本人医師·医学博士で、幼児期より日英バイリンガルの帰国子女です。 医学英語を中心に、初心者から上級者まで、様々なレベルに合わせた英会話レッスンを皆様にご提供いたします。

医師にとって、患者さんから的確な情報を得る事が必須です。そのため英語でのコミュニケーション能力、問診技術を身につけることは大切で す。USMLE Step 2 CSにおいても英会話力が評価対象となり、多くの方が苦労されております。英語の医学知識は独学でも学べますが、患者 さんの信頼を得られる話術を身につけるためには訓練が必要です。Emi先生は患者さんの視点から、皆様が患者さんから信頼される医師としての コミュニケーション能力を身に付けられるように指導いたします。

プライベートレッスンでは英語が苦手でとにかく日常英会話力を身につけたい 方から、 USMLE Step 2 CS/OSCE対策、インタビュー対策や国際学会オーラル発表を目指す方々まで、ご要望に合わせて指導いたしますので ご相談下さい。

オンライン開催なので、積極的にご参加いただく事をお勧めいたしますが、ビデオオフの見学だけでもご参加いただけますのでどなたでも、どこでもお気軽にご参加いただけるのが特徴です。ご自分にあったクラスに、ご自分にあった受講スタイルでご参加いただけます。

Lesson

レッスン内容

Group 1 日常英会話

(初中級者向け。上級者も参加可能。)臨機応変に内容を調整し、様々なシナリオにおいて(留学先、患者、同僚、上級医など)に対して適切な自己紹介を出来るようになることが目標。その後世間話も自然と出来る様に練習をします。上級者は相手の話を聞き、出来るだけ正確に他己紹介をする事が、患者プレゼンテーション能力を身につけて行く事につながります。

Group 2 医療面接
(入門)

(中上級者向け。初級者も参加可能。)患者さんに応じて適切な表現で問診を行う事が目標。成人、高齢者、子供、教養の高い人、そうではない人、などと適宜質問を変える必要があります。また、難解な専門用語を使用せず問診をし、患者さんの表現している訴えが(時にはスラングも)医学用語では何かを認識する必要があります。英語における、患者と医師間の「翻訳」が出来ることを目指します。講師が患者役となり、参加者は医師役となり、ロールプレイを通して参加者の学年・医療経験、英語力に応じて返答を変えていきますので英語力に関わらず参加可能です。

 Group 3 医療面接(応用)
(テーマ(クラス内で発表)に応じたワークショップ)

(中上級者)毎週テーマを変え、医療面接の練習を行います。OSCE, USMLE Step 2 CS対策を含め、「History of Present Illness」「Past medical/surgical/social history」「Review of Systemの質問練習」「Assessment & Planの説明の仕方」「Breaking bad news」などとテーマに沿って集中して面接技術を高めていきます。医療面接に限らず、ディベートクラス(医学に関するトピックに応じてグループ分けをして議論をする)も適宜行います。

Private Lesson
(初心者から上級者まで)

(医学に限らず趣味や世間話などの)初歩的な英会話、医学英語の復習、医療面接、試験対策(特にStep2 CS)、患者プレゼンテーション、学会発表の練習、など希望に応じてレッスンを行います。最大3名まで、ご友人とのグループレッスンも可能です。その際の支払いは代表の1名なので(割り勘などは各自行って下さい)ご注意ください。料金は同じです。  

Introduction

講師紹介

講師 ビークロフト三枝絵美



ビークロフト三枝絵美 (医師、医学博士)

現ハワイ大学国際医療医学オフィス、ハワイ大学外科研究医

東京慈恵会医科大学医学部医学科卒業(M.D.)
東京慈恵会医科大学大学院医学研究科医学系専攻博士課程卒業(Ph.D.)
ハワイ大学医学部Office of Medical Education Fellowship修了

帰国子女。ハワイ在住。
桜蔭高校在学中に、主に企業などを対象とした通訳業・翻訳業のボランティアを開始。
 医学生時代に英語・英会話・算数・数学・物理・化学・TOEFL受験の個人指導および塾講師のアルバイトに励み、小学生から大学受験生ま で幅広く指導。
20年以上にわたり、不定期で医療通訳・学会同時通訳に携わり、研究論文・学会発表プレゼンテーションの翻訳・英文校正業などを幅広 く行う。日野原重明先生がハワイでご講演された学会でも医療通訳を行う。

臨床医として、慈恵医大病院、関東各地の市中病院、横須賀米海軍病院(1年)、インターナショナルクリニックなどを経て現職。医学生 ・医師時代に英国および米国の大学や病院に14回以上短期留学を経験。米国医師国家試験(ECFMG; USMLE Step 1-3)合格後に医学教育 を積極的に学ぶ。

研究医として国際医学会で約60回発表。American College of Surgeons, American Institute of Ultrasound in Medicine, College of American Pathologists, United States and Canadian Academy of Pathology, Military Medicine Conference (Manila, 2007), Health Professionals Education Conferenceなどで数々のオーラルプレゼンテーションやポスター発表、ハワイ大学や横須賀米海軍病院 でのGrand Roundsなどを行う。共著者としては全米、カナダ、ヨーローパ、中国、日本などで幅広く学会発表。Peer-reviewed医学論文 34本、医学書(英)2冊のbook chapterなどを執筆。超音波の第一人者であるハワイ大学外科教授の町淳二先生の下で研究を行いながら、 Hawaii Medical Education Projectや一般社団法人JrSr(ジュニアシニア)の医学教育活動に貢献する。

かつては世界旅行、スキー、スキューバダイビング、サッカー・野球観戦が趣味であったが、現在は画家の母(Harumi Miyatsuka)の血を引 きArts & Crafts(手芸、裁縫、レジン、絵画、消しゴム判子など)の他、ピアノ、ウクレレ、声楽隊、ヨガ、太極拳、写真、といったイン ドア派に。家族の特技は映画のトリビア大会に出場をする事。好きな生物はManta Rays。


ハワイ大学外科教授 町淳二先生 ご推薦
「 Emi先生は十数年ハワイ大学医学部にて私の同僚としてリサー チ・国際医療医学交流・医学教育のために仕事をしています が、そのバックグラウンドと経験から分かるようにアメリカや 世界で English Communicationをし USMLEなどを目指す方々には Best teacherであることを保証します。」

How to Take the Class

クラス受講方法

予約サイトで生徒登録をしてください

ポイント購入をしてください。
まとめて買うと割安ですが、返金はできません。はじめは必要分だけ購入しましょう。

カレンダーから受けたいクラスを選び、申し込みします(ポイント消費されます)
申込時に確認メールを自分に送ることもできます。

リマインドメールは登録したメールアドレスに届きます。当日忘れないように参加しましょう!

Contact

お問い合わせ

Scroll